イカメタル

いまさら聞けない?ジークラック イカメタルロッド 泥棒竿スパイダーってどんな竿?

遊び心と実力を兼ね備えた釣りブランドGEECRACK(ジークラック)

今回はそんなジークラックのイカメタルロッド泥棒竿スパイダーをご紹介します。

泥棒竿スパイダー最大の魅力と威力はグラスチューブトップ

泥棒竿スパイダーはグラスチューブトップを採用しています。

近年では高感度のメタルトップソリッドティップが主流のイカメタルロッドでなぜチューブラートップを採用しているのでしょうか?

そこにはイカを釣る事へ特化したこだわりがあると私は考えています。

グラスチューブトップの泥棒竿スパイダーでイカを乗せる!

泥棒竿スパイダーDORO-B603L

グラスチューブトップはグラス素材を使用したチューブラー仕様のロッドになります。

グラスロッドと聞いて思い浮かぶのがトップウォーターゲーム用のバスロッドです。
ヘドンバサラなどのオールドプラグを使う時の柔らかいロッドですね。

断崖と奇岩が織りなす峡谷に隠された魅惑のリザーバーにて(広島県)【釣りビジョン番組紹介】

トップウォーターゲームは水面を割ってルアーにアタックするバスを乗せるためにベリーからティップにかけて柔らかいロッドを使う事がセオリーとされています。

私もデストロイヤーのF0を愛用していました。

グラスチューブトップの泥棒竿スパイダーはイカを弾かない

トップウォーターゲームてバスを乗せるとは言い換えるとバスを弾かないことになります。

イカメタルにおいてもスッテにアタックするイカを弾かずにうまく乗せるために必要な素材がグラスチューブトップで最適な仕様だと考えられます。

あくまでも乗せ重視で掛けのイカメタルとはまた違いますが・・・。

最新モデル ジークラック イカメタルロッド 泥棒竿スパイダーB603Lの特徴

2021年に泥棒竿スパイダーの新しいモデルB-603Lが追加されました。今までのモデルとどこが違うのでしょうか?詳しくご紹介します。

掛けても乗せても超楽しい!GEE CRACK泥棒竿スパイダーDORO-B603L ファーストインプレッション!遅ればせながらGEE CRACK泥棒竿スパイダーDORO-B603L のファーストインプレッションをご紹介します。...

泥棒竿スパイダーB610とB603Lのスペック比較

泥棒竿スパイダーB610とB603Lのスペックを比較表にしました。

モデル

【ベイトモデル】
DORO-B603L


【ベイトモデル】
DORO-B610SUL
スペック
LENGTH6ft3in6ft10in
SECTION22
WEIGHT約130g約123g
PE0.4~1.00.4~0.8
METAL-EGI8~30号
(30~120g)
2.5~18号
(10~70g)
PRICE¥32,000-¥32,000-
Color赤/青、唐草ピンク、唐草イエロー、墨黒ブラックピンク、唐草ピンク、唐草オレンジ、墨黒、ガンメタ
泥棒竿スパイダーB610とB603Lのスペック

イカメタルロッド泥棒竿スパイダーB603Lはちょっと短い

泥棒竿スパイダーB603Lは全長6ft3inで従来モデルに比べ7インチ短くなっています。

上段:B603L 下段:B610

これにより、穂先が見やすく船上でのとりまわしも格段に良くなっています

穂先が見やすいということは、それだけアタリがとりやすく、今までとれなかったアタリもとれるようになり、釣果アップにもつながります。

全長は短いですが、グリップエンドはやや長く、脇に挟めるようになっています。

イカメタルロッド泥棒竿スパイダーB603Lはちょっと硬い

泥棒竿スパイダーB603Lのベリーからティップセクションは従来モデルと変わらず非常に柔らかくなっています。

その反面バットセクションは硬くなっていて、全長が短くなった分全体的に少し硬い仕上がりになっています

イカメタルロッド泥棒竿スパイダーB603Lのトップガイドはちょっと大きめ

泥棒竿スパイダーB603Lのトップガイドは従来モデルのB610に比べて大きくなっています。

上段:B603L 下段:B610

これは夏場に多く発生するクラゲがラインに付着してそのまま巻いてきた時のガイド絡みを防ぐためです。

イカメタルロッド泥棒竿スパイダーの使い分け

泥棒竿スパイダーB603Lと従来のB610の使い分けですが、最近はやりの二刀流の使い分けがおすすめです。

深場で重めのスッテを素早く動かすときは603L、スローなフワフワとした誘いでステイが有効なときはB610をチョイスするなどシチュエーションに合わせたイカメタルゲームが楽しめます。

イカメタルとメタルティップラン!これからは二刀流がおすすめ!イカメタルのタックルは二刀流がおすすめです。二つのタイプのタックルと誘い方がこれからのイカメタル攻略のカギになります。今回はイカメタルとメタルティップランの使い分けのコツをご紹介します。...
オーシャンスピアと泥棒竿スパイダー!二刀流で挑んだヤリイカメタル2022𝙸𝙽茱崎!オーシャンスピアと泥棒竿スパイダーの二刀流で挑んだヤリイカメタル釣行記をお届けします。...
リリース開始!クレイジーオーシャンNewイカメタルロッド「OWMTエキスパートチューン フォールエディション」2022年3月!満を持してクレイジーオーシャンの新しいイカメタルロッド「オーシャンウィップ メタルゲーム エキスパートチューン フォールエディション」がリリースされました!...

泥棒竿スパイダーはイカメタルだけでなくバチコンやライトジギングにも使えるマルチロッド

泥棒竿スパイダー!ここまでイカメタルロッドとしてご紹介してきましたが、実はイカメタルだけでなくバチコンやライトジギングにも使えるマルチロッドなんです。

最近ではイカメタルとバチコンアジングを同時に行える釣船も増えてきていますので、仕掛けを変えるだけでどちらも狙うことができる嬉しいロッドですね。

おすすめの釣り船🚢イカメタルやティップランエギングが出来るおすすめの船宿(釣り船)の情報をお届けします。...

イカメタルロッド泥棒竿スパイダーのスピニングモデルやカーボンチューブモデルに期待!

さて、今回はジークラックのイカメタルロッド泥棒竿スパイダーを私なりの見解で深掘りしてみましたがいかがだったでしょうか。

2021年に追加されたB603L、そしてSNSなどによると、泥棒竿スパイダーB603のスピニングモデルやカーボンチューブモデルも開発中とのうれしい情報がUPされています。

出典:GEECRACK instagram

ますます楽しみなジークラックのイカメタルロッド泥棒竿スパイダー、今年のイカメタルも熱くなりそうですね。

【イカメタル】新機種登場!マルチゲーム対応「泥棒竿スパイダーDORO-B603L」解説動画(F-Cloud:雲船長)

当サイトはこれからもコンテンツのタイトル通り皆さんのイカ釣りを応援してまいりますのでよろしくお願いします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた~!

Let’s enjoy Squid fishing

イカメタルでよく釣れるスッテ&ドロッパー!海老助とヨコドリスッテに隠された秘密!海老助とヨコドリスッテにスポットを当て、人気の秘密に迫るとともに2022年4月リリース予定のヨコドリスッテ60をご紹介します...
イカメタルやメタルティップランのおすすめタックルを徹底紹介年中イカメタルやメタルティップランを楽しんでいる僕がおすすめするイカメタルロッドやリール、スッテやドロッパー、便利なアイテムをご紹介します。...
ABOUT ME
しんちゃん
関西在住のスクイッドアングラー(イカ釣り師)。2019年よりTSURINEWS Webライターとして活動。2019~2020 TSURINEWSコンテンツ大賞TSURINEWS賞連続受賞。イカ釣りメインに日本海は福井県、太平洋では三重県を中心としてイカメタルにティップラン、年中イカ釣りを楽しんでいます。時々ジギングやります。